倉敷市 股関節痛の原因

【股関節痛の原因や症状】 股関節痛は、股関節に何らかの負担がかかってしまうことで、股関節の周辺にある筋肉を傷めてしまい、痛みが発生してしまう症状です。 成人女性に多く、特に高齢者に多い症状です。

股関節痛になってしまう原因は、以下が挙げられます。

・バランスの悪い姿勢 ・バランスの良くない立ち方 ・良くない歩き方 ・足を組んでばかりいる ・過度な運動や動きをしている場合 ・妊娠や出産経験者

このような人が、股関節痛になる傾向があります。

股関節痛の症状は、股関節の外側や滑液包のまわりに痛みを感じる場合が大半です。 以下のような段階で、徐々に進行して悪化していきます。

・初期段階の症状 わかりやすい言い方ですと、股関節がなんとなく痛くなっていきます。 初期段階は、歩行時や起き上がった時に足の付け根に違和感や不快感を覚えることが大半です。 重たいような張ったような、何か引っかかっているような、なんとも言えない症状です。 運動などの動作の変わり目に、発症します。 この状態から、はっきりした痛みに徐々に変わっていきます。 股関節だけではなく、腰やお尻、太もも、膝などにも鋭い痛みが発症していくようになっていきます。

・中期の症状 中期になっていくと症状が進行していき、股関節の動きが悪くなっていきます。 股関節の可動域が狭くなっていき、足の爪切りや靴下の脱着などの動作がむずかしくなっていきます。 股関節が上手く伸びなくなってしまい、それを補おうとお尻が突き出た状態になってしまうこともあります。

・末期の状態 末期の状態になってしまうと、まともに歩けなくなってしまいます。 長時間歩けなくなり、重い物を持つことも困難となってしまいます。 炎症が増してしまい、上手く動けなくなるのです。

【股関節痛の改善方法】 もしかして股関節痛かもしれない…そんな場合は股関節痛の改善方法にチャレンジしてみませんか。 誰でもできる股関節痛の改善方法を、ご紹介します。

・水中運動 水中で運動をするということは、浮力により股関節への負担を無くし、全身の緊張を緩和させることができます。 股関節に余計な負担なくエクササイズができ、股関節痛が和らいでいきますよ。 水中で前歩きしたり横歩きをしたり、後ろ歩きをして股関節痛を改善してみましょう。

・ウォーキング ウォーキングは、股関節の痛みの緩和のためにオススメです。 芝生などの柔らかい地面の上で、ウォーキングを行いましょう。 目安は、30分~1時間ほどです。 アスファルトなどの硬い地面で行うと、股関節に負担をかけてしまうのでよくありません。

・自転車でエクササイズ 自転車をこぐことは、股関節痛の運動療法としてとても適しています。 安全な道を選んで、自転車でエクササイズをしてみましょう。

いかがでしたでしょうか。 辛い股関節痛は、セルフケアで改善ができます。 重度になるとお医者さんにお世話にならないといけなく、日常生活にも支障をきたしてしまいます。 そうならないよう、軽度の段階で適したケアを行いましょう。

倉敷市 股関節痛の原因なら、「絶好調整骨院 倉敷腰痛センター」にお任せください。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square