Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

倉敷市 坐骨神経痛

April 6, 2018

【坐骨神経痛の症状と原因】
坐骨神経痛は、お尻から足先までジリジリと痛くなったりしびれが発生する症状です。

お尻や足先まで痛く、このような症状が起きている場合は、坐骨神経痛の可能性が考えられます。

・歩くとしびれや痛みが出るが、休むと症状が軽くなる
・椅子やソファに座ると痛くなり、しびれもひどくなる
・前屈みになるとつらい、または前屈みになると症状が楽になる

このように、動くことにより痛みや症状が変わる場合が大半です。
坐骨神経痛は、ヘルニアや狭窄症と勘違いされる場合もあります。
しかし、それらの症状は骨の異常によって起きている症状なので、常に症状が起きてしまうはずです。
動いたり姿勢を変えて症状が変わる場合は、坐骨神経痛と疑いましょう。

坐骨神経痛の原因は、坐骨神経が圧迫を受けていることで発生している症状です。
坐骨神経のまわりには、いろんな筋肉があります。
その筋肉の間を、坐骨神経が通っています。
坐骨神経の通り道の筋肉が固くなったり異常な状態になっていると、坐骨神経を圧迫して痛みやしびれを発生させてしまいます。
坐骨親系痛は姿勢や動きにより痛みが変わりますが、それは坐骨神経が通っている筋肉が固くなるような動きを取ると痛みが強くなるということとなります。
逆に、筋肉が緩む姿勢を行うことで、痛みやしびれが軽くなるのです。

坐骨神経痛を緩和させるためには、坐骨神経の通り道の筋肉を柔らかくすることで、症状が緩和するということになるのです。


【坐骨神経痛の治療方法】
一般的な坐骨神経痛の治療は、以下のような方法で行っていきます。

・血行を良くする
坐骨神経痛が発生している部分の筋肉は、反射で硬くなっています。
そのため、正常な血行が行われない状態となっています。
血行を良くすることで、硬くなった筋肉をやわらげることができます。
坐骨神経痛が起きている部分を温めて、血行を良くしましょう。
湯船に入ったり温湿布を貼ったりして、温めて血行を良くしましょう。

・マッサージ
痛みが発生している部分や痛みの原因となっている部分を、マッサージします。
痛みの原因となっている部分を丁寧に探って、マッサージを行います。
場合によっては、超音波治療器や鍼治療によってアプローチしてマッサージを行います。
もちろん素人さんでは難しいので、整骨院や接骨院で行うようにしましょう。

・骨盤のゆがみ改善
坐骨神経痛の場合、骨格にゆがみが発生している場合が奥あります。
そのため、骨盤のゆがみを改善させ、骨格や姿勢を改善へと務めましょう。
姿勢を良くするように過ごし、猫背などは気にして改善するようにしましょう。
骨盤のゆがみは整骨院でも改善できるので、自信がない場合は整骨院でお願いしてみると良いですよ。

いかがでしたでしょうか。
痛みやしびれがあると、イライラしてしまい良くありませんよね。
そのうち治るなど軽くとらえず、治療をして楽になりましょう。
坐骨神経痛は痛くなく改善へとみちびくことができるので、誰でも楽に改善ができますよ。

 

倉敷市 坐骨神経痛なら、「絶好調整骨院 倉敷腰痛センター」にお任せください。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Copyright© ついてるケア 2017 All Rights Reserved