June 30, 2018

【 パニック障害の症状】
パニック障害とは、思いがけず突然発してしまう動機や息切れ、強い不安と伴うパニック発作が継続してしまう障害です。
パニック発作は、パニック障害の中心となる症状の1つです。
前触れもなく突然、激しい不安や動悸、息切れなどの体の症状が発生してしまい、その症状が繰り返し発生してしまうのが、パニック障害です。
人によっては「このまま死んでしまうのではないか」と、思ってしまうこともあるようです。
もちろん、パニック発作で死んでしまうことはありません。
かなりの激しい症状が起きてしまいますが、ほとんどの場合10分程度で発...

June 21, 2018

【自律神経失調症の症状と原因】
このような症状が複数出ている場合、自律神経失調症の可能性があります。

・慢性的な疲労
・立ちくらみ
・だるさ
・めまい
・偏頭痛
・動悸
・ほてり
・不眠
・便秘
・下痢
・微熱
・耳鳴り
・手足がしびれる
・口やのどに不快感を思う
・頻尿
・残尿感
・不安感
・落ち込み
・イライラ
・疎外感
・暴言
・自分勝手
・やる気が出ない
・ゆううつが続く
・感情の起伏が激しい
・焦りを感じてしまう

このような症状は自律神経失調症特有の症状であり、複数起きている場合は自律神経失調症を疑うようにしましょう。

なぜ自律...

June 15, 2018

【足底腱膜炎の原因と症状】
足がだるい、ふくらはぎが張る…そんな場合は足の裏に炎症が起きている可能性が考えられます。
このような症状が起きてしまう理由は、足の裏やふくらはぎの衰えが関係しています。
足の裏やふくらはぎの衰えによる炎症は、足底腱膜炎といいます。

足底腱膜炎の原因は、足の裏にある足底筋膜に何らかの影響によって炎症が起きてしまい、痛みが発生してしまう症状です。
これらの影響により、足底腱膜炎は発生してしまう傾向があります。

・加齢
加齢により筋肉が衰えることで、足底腱膜炎になってしまうことがあります。
加齢になると全員がなるわ...

June 8, 2018

【側弯症の症状と原因】
背骨は本来、正面から見るとまっすぐな状態になっています。
背骨が左右に曲がった状態を、側弯症といいます。
また、背骨全体がねじれてしまうこともあり、ただ曲がるだけではなく厄介な状態になってしまうこともあります。

側弯症は、以下の3つの症状に分けられます。

・先天性側弯
生まれつき、背骨が曲がっている状態です。

・特発性側弯
特別な現認がなく発症してしまう、側弯症をさします。
以外に多く、全側弯症の60~70%を占めます。

・病原性側弯
他の病気に伴い、発生している側弯症をさします。
思春期の女の子に、多くみられます。

...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook【産後専門】倉敷腰痛センター
  • YouTube【産後専門】倉敷腰痛センター
  • Google+ Basic Square
Copyright© ついてるケア 2017 All Rights Reserved