April 30, 2018

【すべり症の原因と症状】
腰椎というのは第1腰椎から第5腰椎まであり、綺麗に並んでいます。
通常はこの腰椎は簡単にずれないようになっているのですが、椎間関節が壊れてしまったり椎間板に異常が出てしまうと、骨がずれてしまうことがあります。
その状態を、すべり症といいます。
すべり症には2つの種類があり、骨が後ろのほうにずれてしまう「後方すべり」と、骨が前の方にずれてしまう「前方すべり」の2つがあります。
すべり症のほとんどが、前方すべりです。
原因によって、さらに次の3つのタイプに分けられます。

・変性すべり症
すべり症の中でも最も多いの...

April 27, 2018

【脊柱管狭窄症の症状と原因】
現在日本では腰痛に悩まされている人が多く、中でもシニアを中心に患者さんの数が多くなっているのが「脊柱管狭窄症」です。

脊柱管狭窄症は、加齢に伴う背骨の老化により、腰椎が狭くなってしまうことで内部を通る神経を圧迫してしまい、腰や下肢に痛みやしびれを発してしまう症状です。
高齢になるほど発症率が高く、50歳以上の腰痛の最大の原因と言われています。
早い人では、40代後半で発症することもあります。

脊柱管狭窄症は、筋肉や骨、関節などの運動機能が障害されてしまい、立ったり歩いたりする機能が低下してしまいます。
日常...

April 20, 2018

【椎間板ヘルニアの原因と症状】
椎間板ヘルニアとは、脊椎にある24個の骨の中の椎骨と椎骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板が、椎骨の間から出てきてしまっている状態です。
何かの負荷がかかってしまうことで、本来椎骨と椎骨の間に挟まっている椎間板が外部に出てしまうことがあり、その状態が椎間板ヘルニアです。
脊椎は下にいくほど重さがかかりやすいので、腰に近い脊椎に椎間板ヘルニアが発症しやすい傾向があります。
脊椎は首から腰までありますが、腰部分に椎間板ヘルニアが多く発生してしまう理由は、これらの理由からです。

椎間板ヘルニアの症状は...

April 6, 2018

【坐骨神経痛の症状と原因】
坐骨神経痛は、お尻から足先までジリジリと痛くなったりしびれが発生する症状です。

お尻や足先まで痛く、このような症状が起きている場合は、坐骨神経痛の可能性が考えられます。

・歩くとしびれや痛みが出るが、休むと症状が軽くなる
・椅子やソファに座ると痛くなり、しびれもひどくなる
・前屈みになるとつらい、または前屈みになると症状が楽になる

このように、動くことにより痛みや症状が変わる場合が大半です。
坐骨神経痛は、ヘルニアや狭窄症と勘違いされる場合もあります。
しかし、それらの症状は骨の異常によって起きている症状なので...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook【産後専門】倉敷腰痛センター
  • YouTube【産後専門】倉敷腰痛センター
  • Google+ Basic Square
Copyright© ついてるケア 2017 All Rights Reserved