倉敷市 ストレートネック改善方法

【ストレートネックの原因や症状】 最近は、パソコン作業やスマホを操作する人が多い影響で、ストレートネックに悩む人が多くいます。 NHKなど、TVでも取り上げられることが多くなりました。 それだけ、ストレートネックというのは、身近になってきた症状です。

ストレートネックが起きてしまう仕組みは、首にある頚椎のカーブがなくなってしまうことです。 本来首の骨の頚椎というのは、横から見るとS字のカーブを描いています。 カーブを描いているには理由があり、カーブでクッションのような役目をしているからです。 スプリングやサスペンションのような、衝撃をやわらげる効果を発揮します。 重たい頭をS字カーブのクッションで支えることで、他の部位に頭の重さの負担をかけないようにしています。 しかし、ストレートネックというのは文字通り頚椎がストレートとなってしまうので、頭の重みをクッション状態で吸収することができません。 そのため、他の部位に支障をきたしてしまい、あらゆる弊害を起こしてしまうのです。

こんな症状が起きている人は、ストレートネックの可能性が考えられます。

・手のしびれ ・不眠症 ・目の痛みやかすみ ・目の急激な疲れ ・食欲があるのにのどのつまり感で食べられ無し ・花粉症がひどい ・頭痛がひどい ・肩こりや首こりがひどい

これらは全て、ストレートネックの症状の1つです。 首には大事な神経がいっぱい走っているので、このように様々な弊害を発してしまうのです。

ストレートネックは、自分でチェックすることができます。 壁に直立で立って、その隙間をチェックするのです。 壁に背中を付けて正しい姿勢で立ち、顎を引いて後頭部が壁に接するかどうかをチェックします。 この時後頭部が壁に接しない場合は、ストレートネックの可能性が高いといえます。

【ストレートネック改善方法】 ストレートネックは、セルフケアで意外と簡単に改善ができます。 以下のような方法で、簡単に改善ができますよ。

・姿勢を正す スマホやパソコン作業の際の姿勢の悪さにより、ストレートネックになってしまう場合があります。 スマホやパソコン作業の時というのは、知らず知らずに内に画面をのぞき込むような前屈みの姿勢になっていることが多いからです。 ただし姿勢で過ごすようにすることで、ストレートネックの改善へとみちびくことができます。 前屈みにならず、姿勢を良くしたままで作業をするようにしましょう。 胸を突き出して背中を平らにするよう心がけると、簡単に姿勢が良くなりますよ。

・薬物治療 ストレートネックで痛みが出ている場合は、薬物治療で痛みを緩和させます。 非ステロイド系の鎮痛が処方されることが多く、症状が楽になっていきますよ。

・首の牽引 首の牽引により、ストレートネックを改善していく方法です。 整骨院などで相談をして、首の頚椎を行ってもらいましょう。

いかがでしたでしょうか。 ストレートネックは現代病といわれるほど、近年はとても増えてきています。 独特の症状が出てしまい辛く耐えられないこともあるので、悪化しないうちに改善へとみちびくようにしましょう。

倉敷市 ストレートネック改善方法なら、「絶好調整骨院 倉敷腰痛センター」にお任せください。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square