倉敷市 頭痛の発生

【頭痛には種類がある】 頭痛には、様々な種類があります。 特に重篤な原因が無いのに発生する頭痛と、病気が原因で発生する頭痛の2種類があります。

〇重篤な原因が無い頭痛 重篤が原因が無い頭痛は、以下が挙げられます。

・緊張性頭痛 特に現代に多い頭痛が、緊張性頭痛です。 精神的なストレスにより発生してしまう頭痛であり、長時間同じ姿勢が続く場合にも発生してしまうことがあります。 頭全体が締め付けられるような痛みが発生しますが、長くは続きません。

・偏頭痛 ストレスや過労、寝不足、寝過ぎなどによる原因で発生する頭痛です。 台風周期や梅雨などの低気圧の影響で起こる場合もあり、女性の場合は女性ホルモンのバランスの悪さで発生してしまうことがあります。 ズキズキとした脈を打つような痛みを発生しますが、長くは続きません。

・群発頭痛 体内時計のバランスの悪さにより、発生している頭痛と言われています。 目がえぐられるような、激しい痛みが発生します。

〇病気が原因で発生する頭痛 何らかの病気が原因で発生する頭痛は、2日酔いなどのアルコールの影響で発生してしまう場合もあります。 病気の場合は脳の病気が影響しており、くも膜下出血や脳腫瘍などの命にかかわる病気が大半です。 これまで経験したことのないような強い痛みが発生し、手足のしびれや麻痺、けいれん、嘔吐、高熱などを伴う場合もあります。 病気の影響かなと少しでも思う場合は、すぐに病院で専門医に診てもらうようにしましょう。

【重篤な原因が無い頭痛の改善方法】 重篤な原因が無い頭痛は、以下のような改善方法で楽になることができますよ。

・鎮痛剤を使う 痛みが毎日続くようであれば、痛みを取り除くようにしましょう。 鎮痛剤を使って、痛みを緩和しましょう。 症状に合わせた鎮痛剤を処方してくれますので、服用して様子をみましょう。

・首や肩の筋肉をほぐす 重篤な原因が無い頭痛の場合、首や肩の筋肉が凝り固まっていることで起きてしまう場合があります。 近年はパソコンやスマホの影響で、肩や首の筋肉が凝り固まっている人が多い傾向があります。 首や肩をグルグル回すようにし、筋肉のコリ塊を改善させましょう。

・体を温める 重篤な原因が無い頭痛の場合は、血行が良くないことでも発生してしまいます。 血行を良くするために、体を温めるようにしましょう。 入浴して湯船に浸かって温めたり、温かいものを口にしたり、暖かい恰好をするようにしましょう。 体を冷やさないようにすると、自然と頭痛が緩和される場合もあります。

・ストレス発散をする 重篤な原因が無い頭痛の場合は、ストレスの溜まり過ぎによって頭痛を発生させてしまっていることもあります。 ストレスを少しでも取り除くようにして、頭痛の原因にしないようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。 頭痛と一言でいっても、多くのパターンがあるので簡単ではありません。 病気が関係していない場合は、セルフケアなどで改善へとみちびきましょう。 少しでもおかしいなと思ったら、専門医に相談をしましょう。

倉敷市 頭痛の発生なら、「絶好調整骨院 倉敷腰痛センター」にお任せください。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Copyright© ついてるケア 2017 All Rights Reserved