自己紹介【栄養・食事に目覚めたきっかけ】


こんにちは。

【産後専門】倉敷腰痛センターの院長、福田です。

私は倉敷市黒崎の地で治療活動を行っています、柔道整復師です。

本日より、このブログで健康情報、主に私自身が実践している栄養食事について書かせて頂こうと思います。

まずは、私の自己紹介からさせて頂こうと思います。

まずは、なぜ私が栄養・食事について考え始めたか…

きっかけは私自身の体調です。

学生時代は小学校から大学まで柔道をやっていて、体力にはそれなりに自信がありました。

その後、一般企業に就職した後に、専門学校を経て柔道整復師という国家資格を取得し、現在の院を開業させて頂き、今に至ります。

私自身、30歳を過ぎたあたりから体重が徐々に増加し始め、現役時代は60キロ前後で推移し、20歳台は55~60キロを維持していたのですが、33歳の頃には70キロ目前に…

娘の成長曲線を上回る勢いで、体重が増加していきました…。

それもそのはず、朝はごはんかパンに卵やウィンナーなどのおかず、昼はカップラーメンにおにぎりや総菜パンなど、夜は家での食事と晩酌にビールと、毎日のように糖質炭水化物にまみれた生活を送っていました。

社会人となってから、体調を崩すこともあまりなかったのですが、33歳となった年には、風邪を引いたり、熱を出すこともしばしばで、腸炎にもかかったり、挙句の果てには「ぎっくり腰」にも3回ほどなってしまったり…。「ぎっくり腰」を治す立場の私が「ぎっくり腰」になってしまい、患者さんに「先生、お大事にね」と言われてしまう悲しさ…。

それまでは体調不良で仕事を休んだことなどほとんど無かった、頑丈なことだけが取り柄だった私でしたが、仕事を休まざるをえない日が徐々に増えてきました。

また、健康診断でも中性脂肪、肝臓のγ-GTP、尿酸値やコレステロール値の上昇、腹囲も大きく成長し、メタボリックシンドロームの判定と、初めて要再検査要治療の判定が下されました…。

そんな中、出会ったのが現在も行っている食事方法で、ちょうど私の嫁も2人目を妊娠中で、1人目の時よりも体重の増加が著しく悩んでいたこともあり、私の食事改善について一緒に行ってくれたということも大きな成功要因だったと思います。

その食事方法について、今後詳しくお話はさせて頂きますが、ここで簡単にお話すると、変えたことは、

・身体にとって重要な脂質アブラ)を良質なものに変更する

・炭水化物(糖質)の摂取を控える

・食事を摂る時間を変える

と、この3つだけです。

これによって、たった2ヶ月で8キロの減量に成功し、その後も継続したことで現在は15キロの減量と今でもその体重を無理なく維持できています。

一時期は体調を崩しやすくなっていた私ですが、以前のような取り柄であった「身体の頑丈さ」も取り戻し、健康診断での結果もすべて改善しました。

何より、繰り返していた「ぎっくり腰」ともオサラバし、慢性的な腰痛や事務作業が続く際の肩こり頭痛、子どもの時から悩んでいた便秘花粉症などのアレルギー症状までもが改善されたことにはびっくりしました。

また、昼間の眠気やだるさも無くなり、今まで以上に仕事の集中力も増しています。

嫁も、この食事方法に変えて、赤ちゃんのは順調に成長し、体重も増えていったのですが、嫁は体重を維持することができ、出産は病院についてからわずか30分という超安産での出産と…。

私の家族にとって良いことが続くようになりました。

なので、私と同じように食事を変えることで改善される症状もまだまだたくさんある、骨格だけでなく、身体の内面からも変えていけばより健康な身体を手に入れられると、私は考えています。

一人でも多くの方に、この健康な食事方法を知ってもらい、実践して頂いて、皆さんの生活がより快適に送っていただけたらと私は考えています。

体重を減らしたい方だけでなく、

・腰痛や肩こりを一時的な効果ではなく、根本から改善したい

・便秘を改善したい

・昼食後の眠気やだるさが抜けない

・日々の疲れが取れにくい

・過度なダイエットで、いつもリバウンドする

といった方々は、このブログで何かヒントを見つけて頂けたらと考えています。

健康を実現するために、一番重要なのは「病気」や「ケガ」をしないことです。

「治療」はその「病気」や「ケガ」の予防に失敗した時の最後の手段です。

なので、治療法を追求していくと、たどり着くのは「予防」が何より大切だということです。

その「予防」のは、日々の「食事」にあります

私も長く治療に携わらせて頂いていますが、今までの臨床の中でも強く感じています。

少しでも、皆さんに有益な情報が発信できたらと私は考えています。

今後ともよろしくお願い致します。

【産後専門】倉敷腰痛センター

産前産後の女性のお身体のケアを専門に施術を行わせて頂きます。

妊娠・出産は女性にとって、わずか1年足らずの期間にお身体の変化も大きく起こり、特に初産の方は、不安なことも多く、お身体・お気持ち共に大きな負担がかかってしまいます。

当院では産後の骨盤矯正・調整を主に施術を行っていますが、他にも妊婦さんのケアを行うための「マタニティ鍼灸」、お生まれになったお子さまの夜泣きやおねしょなどのお悩みに対応できる「小児鍼」など、産前・産後のママさんたちのお悩みの解消を目的に施術活動を行っています。

長時間のマッサージや強い刺激の施術は、貴重なお時間を頂かなければならないだけでなく、お身体にも負担がかかりやすく、思うような施術効果が得られないことが多いため、当院では1回ごとの施術時間を最小限に抑え、姿勢を優しく整えて根本治療を行います。

【料金】

産後骨盤調整

初診:5,000円~

2回目以降:3,500円~

【受付時間】

月・火・木:10:00~20:00

水・金:10:00~19:00

土・日:9:00~20:00

祝祭日:9:00~18:00

※鍼灸施術を受けられる方は、在籍する鍼灸師が1人のため、上記の時間と異なります。ご予約を取られる際に、ご確認ください。

【初めて来院される方へ】

当院では、初めてお越しの際は、1時間ほどのお時間を頂きます。そのお時間の大半はお悩みの症状や今までの健康状態などについての問診、各関節の動きや、筋肉の状態など、現在のお身体の状態を見させて頂くための検査に、お時間を使わせて頂きます。

色々な病院や治療院に行かれた経験のある方からは、「こんなに話を聞いてもらったことは無い」や「こんな詳しい検査を受けたのは初めてだ」などのお声を頂戴します。同じ症状の方でも、原因まで一緒とは限りません。お一人お一人の症状と原因を正確に把握するための、問診・検査が大事だと当院は考えております。

その結果をもとに、施術計画を作成し、施術の方法、お悩みの症状の解決に必要な期間、頻度、費用について説明し、そのすべてに同意を頂いてからの施術になりますので、ご安心ください。

どんな小さなお悩みでも、一人で抱え込まず、当院にご相談ください。ご相談だけでも結構です。私たちの施術計画に納得できなければ、無理に施術を受けさせることは致しませんので、お気軽にお問い合わせください。

〒710-0014

岡山県倉敷市黒崎29-2 絶好調整骨院内

中庄団地から小町トンネルに向かう通り沿い

金光薬品 福島店さん、Cycle city 福島店さんと同じ敷地内

よく、倉敷市玉島黒崎と間違えられる方がいますのでお気を付けください。

中庄団地、倉敷中央病院方面です。

☎︎ 086-441-5835

倉敷腰痛センターHP

絶好調整骨院

☎ 086-463-4949

絶好調整骨院HP

院長 福田浩之

ついてるケアの治療理念

#自己紹介 #中年太り #糖質制限 #ダイエット #便秘 #花粉症 #肩こり #腰痛 #頭痛 #ぎっくり腰 #予防 #食事

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square